尾瀬の激安ホテル・旅館

            

尾瀬戸倉温泉 旅館 禧楽<群馬県>
お客様の声(235件)評価:4.81
住所:群馬県利根郡片品村戸倉613
派手さはないが、料理に自信あり!飲み物持ち込みOK!夏期は山菜、秋季はきのこの山の幸が楽しめます♪
沼田駅より定期バス75分 <<バス停まで徒歩2分>>
(更新日時:2017/03/22 05:06)
Supported by 楽天ウェブサービス
尾瀬高原ホテル
お客様の声(127件)評価:3.4
住所:群馬県利根郡片品村戸倉329
鳩待峠行きバスはホテル正面から乗降りできます。また、ホテル目の前がスノーパーク尾瀬戸倉になります。
JR沼田駅/関越自動車道沼田ICより39km (スノーパーク尾瀬戸倉内に立地します。)
(更新日時:2017/03/22 05:06)
Supported by 楽天ウェブサービス
尾瀬戸倉温泉 ロッジ まつうら
お客様の声(0件)評価:
住所:群馬県利根郡片品村戸倉609
尾瀬や周辺の山岳への拠点に最適!作りの家庭的な料理と天然温泉を楽しみながら、のんびり過ごす♪
関越道沼田IC下車R120からR401から戸倉50分
(更新日時:2017/03/22 05:06)
Supported by 楽天ウェブサービス
檜枝岐温泉 せせらぎの宿 尾瀬野
お客様の声(259件)評価:4.87
住所:福島県南会津郡檜枝岐村字下ノ原1004
伝説と大自然に囲まれた檜枝岐村の渓谷沿いに建つせせらぎの宿。四季それぞれの旅情をお楽しみ下さい。
会津高原尾瀬口駅〜定期バスで約1時間20分/東北自動車道・西那須野塩原IC〜お車にて約2時間
(更新日時:2017/03/22 05:06)
Supported by 楽天ウェブサービス
尾瀬かまた宿温泉 水芭蕉乃湯 梅田屋旅館
お客様の声(13件)評価:4.25
住所:群馬県利根郡片品村鎌田4073
自慢の泉質はお肌がつるつるのお湯美人になれると評判。すいとん鍋など尾瀬の水が育んだ山の幸が味わえる。
JR上越線沼田駅下車、バス戸倉行・鎌田行 鎌田下車徒歩1分。関越自動車道沼田IC→R120で50分。
(更新日時:2017/03/22 05:06)
Supported by 楽天ウェブサービス
尾瀬岩鞍高原 湯元 よしの山荘
お客様の声(60件)評価:4
住所:群馬県利根郡片品村土出2305
スキー場まで車で5分!天然温泉とボリュームたっぷりの食事で大満足!女将の作る舞茸ごはんが大好評♪
関越道 沼田ICより日光、尾瀬方面に向かい40分。
(更新日時:2017/03/22 05:06)
Supported by 楽天ウェブサービス
尾瀬武尊ホピア
お客様の声(0件)評価:
住所:群馬県利根郡片品村花咲武尊山2797-591
夏はハイキング、登山のメッカ。冬はゲレンデまで車5分。
沼田駅(上越線)/関越練馬IC→沼田IC(126KM)→ホピア(R120経由34KM)
(更新日時:2017/03/22 05:06)
Supported by 楽天ウェブサービス
尾瀬戸倉温泉 展望の湯ふきあげ
お客様の声(0件)評価:
住所:群馬県利根郡片品村戸倉620
鳩待峠行きバス停まで徒歩1分♪♪豊かな自然いっぱいの尾瀬エリアのスポーツや観光の拠点に最適。
関越自動車道沼田ICより39km/上越線 沼田駅よりバスで80分
(更新日時:2017/03/22 05:06)
Supported by 楽天ウェブサービス
尾瀬戸倉温泉 ペンション ゆきみち
お客様の声(23件)評価:4.5
住所:群馬県利根郡片品村戸倉628
国立公園尾瀬の入り口にある小さな宿です。温泉につかり地酒を飲み春の山菜〜秋のきのこと自然の恵みをいただきに来て下さい。
沼田駅よりバスで60分
(更新日時:2017/03/22 05:06)
Supported by 楽天ウェブサービス
尾瀬戸倉温泉 平人(ひらんど)旅館
お客様の声(0件)評価:
住所:群馬県片品村戸倉654
春から秋は尾瀬ハイク、冬はスキーで、レジャーの後は掛け流しの尾瀬温泉「戸倉の湯」でのんびりスッキリ。
上越線沼田駅よりバスにて戸倉下車、徒歩2分/お車の場合沼田ICから国道120→401号で60分
(更新日時:2017/03/22 05:06)
Supported by 楽天ウェブサービス

            
  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  豌キ隕玖ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繧「繝ォ繝舌う繝 豺サ縺蟇  螟上ち繧、繝、  繧ォ繝シ繝翫ン 雋キ蜿  繧ソ繧、繝、 繧サ繝ャ繝 譬シ螳  繧イ繝シ繝 蟆る摩蟄ヲ譬。  荳ュ蜿、 雜ウ縺セ繧上j  繝代Ρ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ  迚ゥ豬 譚ア莠ャ  譬ェ繧ィ繝エ繧。繝ウ繧ク繧ァ繝ェ繧ケ繝  繝ゥ繧、繝 繝帙Φ繝 荳ュ蜿、  繧キ繧「繝ェ繧ケ 騾夊イゥ